ホーム > 事業内容

  • 三価クロムとは?

主たる加工製品

機械部品(鉄・鋳物・ステン)
自動二輪(アルミ・ステン)
建築金物
(真鍮・アルミダイキャスト)
電設部材(銅)・船舶部品
医療機器・照明器具
農機具・事務用品
植田鍍金工業株式会社
〒547-0006
大阪府大阪市平野区
加美正覚寺3-9-25
tel 06-6791-7106
fax 06-6791-8494
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • チャレンジ25
  • 電気めっきとJIS記号

事業内容

植田鍍金工業では、現在、表面処理加工業として メッキ加工とバフ研磨加工を行っております。メッキ加工では、三価クロムの装飾クロムメッキ、無電解ニッケルメッキなどの加工を行っており植田鍍金工業の強みといたしましては、最終処理まで六価クロムを一切使わない処理を行う事でRoHs指令に対応をしております。 研磨加工では、メッキ・アルマイト前の前処理研磨、ステンレスへのバフ研磨や鏡面研磨、ヘアライン仕上げを行っております。 研磨・メッキの一貫加工によって、高品質・低コストな製品を実現しています。

メッキ関係

下記メッキ以外にもニッケル・真鍮(金色)なども行っておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

無電解ニッケル

無電解ニッケルとは電気を使用しないでメッキする処理のことです。
メッキの膜厚が均一につくため、「複雑な形状」、「寸法精度を有するもの」に適しています。無電解ニッケルは電気ニッケルよりも密着性・耐摩耗性・耐熱性に優れており、プラスチックやセラミックなど不導体に直接メッキが出来、またアルミなどの非鉄金属にもメッキが出来ます。

無電解ニッケルの施行例

装飾三価クロム

従来 装飾クロムでは、特定有害物質である六価クロムを使用しておりましたが、この装飾三価クロム(三価クロム)は 六価クロムを全く使用せず三価クロムのみでメッキを施しております。それにより、≪危険性がなく≫≪付き回りがよく≫、重厚な色調により≪装飾性・安全性・環境性に大変優れています≫。またRoHs指令に対応していますので、装飾クロムの代替技術として適用されています。

装飾三価クロムの施行例

アルミ素地へのメッキ

●1000番 ●2000番 ●4000番 ●5000番 などのアルミに対応しております。

各種メッキ加工一例

メッキ関連の加工実績

自動二輪 医療機器 機械部品 電子部品
照明器具 建築金物 陳列金物 排水金具

研磨関係 〜バフ研磨・鏡面加工・ヘアライン〜

●メッキ ●アルマイト前のバフ研磨 ●鏡面研磨 ●ヘアライン
を行っております。
研磨加工は、製品の装飾性・機能性などの付加価値を高めます。

バフ研磨の施行例

研磨加工例

  • アルマイト前のバフ研磨

    アルマイト前のバフ研磨

  • アルマイト前のバフ研磨

    アルマイト前のバフ研磨

  • ステンロールの鏡面研磨

    ステンロールの鏡面研磨

研磨関連の加工実績

建築金物 照明器具 機械部品 自動二輪

研磨行程

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページの先頭へ
Copyright (C) ueda-plating All rights reserved.