新製品の真鍮製の固定ネジを試作なしで無電解ニッケルメッキ処理

無電解ニッケルメッキ処理した真鍮製の固定ネジ

加工内容

■素材
真鍮
■メッキの種類
無電解ニッケルメッキ
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
耐食性・均一性
■地域
八尾市
■業界
検査機器メーカー
■使用用途
固定ネジ
■製品のサイズ
外径20mm×35mm
■数量
1ロット 200個

今回の加工事例

今回は、検査機器で使用される真鍮製の固定ネジに無電解ニッケルメッキ加工を行った事例です。

 

以前より、検査機器の部品への無電解ニッケルメッキのご依頼を継続的にいただいている検査機器メーカー様から「新しい製品の固定ネジ200個に無電解ニッケルメッキをしてほしい」のご依頼がありました。

お客様から事前に電話でご連絡をいただいた後、植田鍍金へメッキ処理を行う固定ネジを持って来ていただき対応しました。

 

真鍮製の固定ネジの前処理に注意して試作なしで無電解ニッケルメッキ

固定ネジは、ネジの頭の部分に金具などを固定できるような形状になっていましたが、その形状は複雑なものではなく、通常のネジと同じようにメッキ処理ができると判断しました。

 

ただ、真鍮製の固定ネジということで、メッキ不良が起きやすい素材でしたので、無電解ニッケルメッキ処理を行うための前処理には注意を払って対応しました。

 

ご依頼の固定ネジは、新しい検査機器の部品で使用されるものとのことで、初めてメッキする製品でしたが、真鍮製の製品への無電解ニッケルメッキ加工については、これまでの経験とノウハウがありますので、 前処理とメッキ処理ともに問題なく、試作(テストメッキ)を行わずに1ロット200個の固定ネジの無電解ニッケルメッキを行いました。

 

小ロットだけでなく多ロットでも同じ納期でメッキ処理することも可能

無電解ニッケルメッキ処理を行った固定ネジは、外径20mm×35mmと製品のサイズとしては比較的小さ目で、200個という小ロットでしたが、5日で仕上げてほしいと短納期でのご依頼でしたので、納期に間に合うように調整して対応しました。

通常は1ロット200個のネジなどを無電解ニッケルメッキで加工する場合は、1週間で見積もりを出させていただきますが、製品自体が小さめのサイズですので、1000個単位の多ロットでも同じ1週間の納期で対応することが可能です。

 

新しい製品の場合は、まず見積もりを行っていますが、今回のお客様はメッキについても理解されていることもあり、メッキが難しそうな製品や試作が必要な製品の場合には、事前に実際の商品を持って相談に来られます。

今後も固定ネジの生産は行われるとのことで、継続するご依頼と思われますが、次回以降の1ロットあたりの数量や納期などは未定です。

 

1000個単位の多ロットの場合でも、ネジなどの無電解ニッケルメッキについては一度ご相談いただければと思います。

 

真鍮製のネジの無電解ニッケルメッキについてのご相談は植田鍍金へ

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ