アルミダイキャスト製品の表面がきれいに仕上がるようにニッケルメッキ

アルミダイキャストでニッケルメッキしたケース

加工内容

■素材
アルミダイキャスト
■メッキの種類
ニッケルメッキ
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
大阪市
■業界
制御機器メーカー
■使用用途
ケース
■製品のサイズ
300mm×40mm×20mm
■数量
100個(予定)

今回の加工事例

今回は、制御機器メーカー様からのご依頼で、アルミダイキャスト製のケースにニッケルメッキ加工を行った事例です。

 

ホームページを見てお問い合わせいただいた新規のお客様で、もともとアルミダイキャスト製のケースへのニッケルメッキを別の業者に依頼されていたとのことですが、きれいに仕上がらなかったために、別の業者を探されていました。

 

そこで今回は、お客様のお悩みを解決できる提案を行い、アルミダイキャスト製のケースへのニッケルメッキの試作を行いました。

 

アルミダイキャスト製品へのニッケルメッキは難しい

お客様のお悩みは、ニッケルメッキ加工を行ったアルミダイキャスト製のケースの外観がきれい仕上がらないことでした。

 

アルミダイキャストをメッキする際には、注意しなければならない、アルミダイキャスト特有の難点があります。

 

制御機器メーカー様が最初に依頼された業者さんはアルミダイキャストへのメッキ加工を行われていたようですが、アルミダイキャスト製の部品などへニッケルメッキなどを行うことは難しく、できるところが少ないのが現状です。

 

お客様の希望される外観にニッケルメッキが仕上がるように提案

植田鍍金では、これまでもアルミダイキャスト製品に対して、メッキ加工を行ってきていますので、その経験に基づいたノウハウや技術があります

そのノウハウからアルミダイキャスト特有の難点をクリアするために、いろいろな提案をさせていただきました。

 

お客様にも、ケースを製造する際にご対応いただく必要もありましたが、 しっかりと説明させていただき、対応していただくことになりました。

そして、お客様にご用意していただいたアルミダイキャスト製のケースにニッケルメッキ加工を行いました。

 

アルミダイキャスト製のケース5個を試作でニッケルメッキ

お客様からは、アルミダイキャスト製ケースの外側の表面にメッキしてほしいとのご依頼でした。

 

提案させていただいた通り、お客様に行っていただく対応を行ったアルミダイキャスト製のケース5個に対して、ニッケルメッキの試作を行いました。

現在、お客様にニッケルメッキの仕上がりについて、ご確認いただいている状態ですが、お客様には提案させていただいた内容もご理解いただいているので、ニッケルメッキしたケースの仕上がりに問題がなければ、アルミダイキャスト製のケース100個の正式なご依頼をいただける見込みです。

 

アルミダイキャスト製のケースのニッケルメッキについてのご相談は植田鍍金へ

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ