鉄製カラーの無電解ニッケルメッキを多ロットで対応~1ロット3,000個

3,000個の鉄製のカラーを無電解ニッケルメッキ

加工内容

■素材
■メッキの種類
無電解ニッケルメッキ
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
耐食性・均一性
■地域
東大阪市
■業界
製造加工メーカー
■使用用途
カラー
■製品のサイズ
外径30mm×2mm
■数量
1ロット 3,000個(合計 約50,000枚)

今回の加工事例

今回は、以前から無電解ニッケルメッキのご依頼をいただいていた東大阪市の製造加工メーカー様のご依頼で、鉄製のカラー3,000個に無電解ニッケルメッキ加工を行った事例です。

この鉄製カラーへの無電解ニッケルメッキの案件は、これまでも何度もご依頼をいただいていて、すでに3年くらい継続しています。

 

1ロット1,000個単位をなるべく短い納期で無電解ニッケルメッキ

製造加工メーカー様から初めてご依頼をいただいたときは、ホームページで「無電解ニッケルニッケルメッキはできますか?」との問い合わせがありました。

お客様の会社の近くには、他にも無電解ニッケルメッキを行っている業者はいましたが、より短い納期で対応できる業者を探してたと思われます。

 

1ロット3,000個の製品への無電解ニッケルメッキであれば、通常2週間程度のお時間をいただいていますが、お客様のご要望の納期にお応えできるように植田鍍金でも工夫しています。

 

継続的な多ロットのご依頼で約5万個の鉄製カラーをメッキ加工

お客様が希望する納期にもなるべくお応えしてきたこともあってか、初めてのご依頼から鉄製カラーの無電解ニッケルメッキについては、毎月継続的に1ロット1,000~3,000個くらいのご依頼があり、3年程経過した現在ではトータルで5万個弱の鉄製カラーにメッキ加工を行っています。

また、最初にご依頼をいただいたときから、3~4種類の製品への無電解ニッケルのご依頼を同時にいただいています。

 

厚さ2㎜の製品が重なってメッキ不良にならないように工夫してメッキ加工

今回の鉄製カラーは厚さが2㎜と、非常に薄い板のような状態のため、製品同士が重なってメッキがつかなくならないように注意する必要があります。

これは、鉄という素材や今回のカラーという製品に限らず、厚みがあまりない製品で起こりやすいメッキ不良です。

植田鍍金では1度にメッキする数量を調整してメッキ加工を行うことで、メッキ不良を出さずに対応することができています。

 

このように、納期だけでなく、製品への無電解ニッケルメッキの品質もしっかりと提供できていますので、同じ案件が約3年間続いていると考えます。

また、鉄製カラー以外の他の3種類も1ロット1000個単位で、ご依頼の際はお客様が植田鍍金までまとめて持って来られています。

 

多ロットでも品質や納期など、お客様のご要望にお応えできるように工夫しています。

 

1ロット1,000個単位の多ロットでの無電解ニッケル加工のご相談は植田鍍金へ

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ