真鍮製の球(ボール)9,000個をニッケルクロムメッキ(三価)

三価クロムでニッケルクロムメッキした真鍮製の球(ボール)

加工内容

■素材
真鍮
■メッキの種類
ニッケルクロムメッキ(三価)
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
大阪市
■業界
めっき業者(同業他社)
■使用用途
ボール
■製品のサイズ
外径8.5mm
■数量
1ロット 9,000個

今回の加工事例

今回は、長年の取引をさせていただいている大阪市のメッキ加工会社様からのご依頼で、真鍮製の球(ボール)に三価クロムによるニッケルクロムメッキを行った事例です。

 

お客様は同業者ですが、六価クロムでのメッキ加工を行っています。

そのお客様の取引先から、真鍮製の球(ボール)へ三価クロムでのニッケルクロムメッキのご依頼があったことから、植田鍍金へご連絡をいただきました。

 

1ロット9,000個で真鍮製の球(ボール)を三価クロムによるニッケルクロムメッキしてほしいとのご依頼

お客様からのご依頼の球(ボール)は真鍮製で、蛇口などのバルブに使われているボールバルブと呼ばれる部品の1つです。

このボールについては、5年程前から継続的にご依頼をいただいていて、最初から1ロット9,000個のご依頼でした。

外径が8.5mmの球体ですので、ニッケルクロムメッキで加工するという点においては、特に技術的に難しいものではありません。

ただ、三価クロムに対応しているメッキ業者そのものが少ないため、今回のメッキ加工会社さんからのご依頼もよくいただいています。

 

9,000個の真鍮製の球のニッケルクロムメッキ(三価)は吊りで対応

ボール状の球体の製品に対して鍍金加工を行う場合、以下の2つの方法のどちらかで対応します。

 

  • 製品を並べてメッキ加工
  • 製品を吊った状態でメッキ加工

 

「並べる」「吊る」、この2種類の方法のいずれかでメッキ加工を行っている場合がほとんどと思いますが、今回の8.5mmのようなの小さいサイズのものであれば、同じようにメッキ加工することができると思います。

植田鍍金では、吊りを選択してニッケルクロムメッキを行い、9,000個の真鍮製の球については、1週間程度で納品させていただいています。

 

安定した品質で真鍮製の球にニッケルクロムメッキして5年間で7万個以上を加工

バルブに使用する球(ボール)へのニッケルクロムメッキついては、すでに5年以上、継続的にご依頼をいただいています。

これは、真鍮製の球に三価クロムでのニッケルクロムメッキを、安定した品質で提供できているためと考えています。

環境への配慮についても考えると、三価クロムに対する需要は増えていくと思いますし、同業のメッキ加工会社さんでも、まだまだ対応できるところが少ない三価クロムによるニッケルクロムメッキの加工を今後も安定した品質と納期で行っていきます。

 

真鍮製の球(ボール)への三価クロムによるニッケルクロムメッキについてご相談は植田鍍金へ

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ