鉄製ベースのネジ山を潰さないようニッケルクロームメッキ

鉄製のベース

加工内容

■素材
■メッキの種類
ニッケルクローム(三価クロム)
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
東大阪市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
素材
■製品のサイズ
600mm×200mm×10mm
■数量
1ロット 60台

今回の加工事例

今回は2018年の年末に、弊社ホームページをみてお問合せをいただいた、新規の金属加工メーカーのお客様からのご依頼で、鉄製ベースにニッケル・クロームメッキを行った事例です。

お問合せを頂いた経緯は、近くにメッキ屋さんが無かったため、ネットで検索した際に植田鍍金工業のサイトが出てきたからということです。

 

冶具をかけるところのネジ山がつぶれないようにニッケルクロームメッキ

お客様から「冶具をかけるところにネジ山があるから、ネジ山が潰れないようにして、ニッケルクローム鍍金をしてほしい」と要望をいただいていました。

植田鍍金工業で行っているニッケルクローム鍍金は、つきまわりの良い三価クロムメッキで対応することができます。

 

お客様の商品がより良いものとなるよう意識したこと

  • 打痕傷をつけないように注意を払った。
  • 加工品なので細かいところに入っている油をしっかりと脱脂した。
  • 寸法公差を意識してメッキ加工

今回のベースは、W600mm×H200mm×10mmと重さもサイズもあるものだったので、慎重に作業を行い、打痕後を付けないように注意を払いました。

また、加工品なので油が細かいところに入っていました、ただ油が残っているとメッキの接着性が悪くなる可能性があるので、シッカリと脱脂を行いました。

更に、今回のベースはあくまでも機械部品なので、均一にメッキがつくようにしないと寸法公差によって製品が安定しなくなるため、均一になるようにメッキしました。

 

鉄製ベースは依頼をいただいてから約1週間で納品

今回の鉄製ベースは少し納期に余裕を持っていただいていましたが、依頼をいただいてから、およそ1週間ほどでネジ山もつぶれることなく均一いメッキ加工を行い納品させていただきました。

 

また、2018年の年末に依頼をいただいてから、2019年に入ってもう一度依頼をいただいており、計2度の依頼をいただきました。

 

大阪でネジ山などをつぶすことなくニッケルクロムメッキを行いたい方は是非お問合せください。

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ