ナットの無電解ニッケルメッキ|ねじ加工部に切削油が残らないように処理

ピボットナット

加工内容

■素材
■メッキの種類
無電解ニッケル
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
耐食性・均一性
■地域
八尾市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
ピボットナット
■製品のサイズ
外径40mm×30mm
■数量
1ロット 200個

今回の加工事例

当社ホームページをご覧になった八尾市の金属加工メーカー様からご連絡をいただき、鉄製ピボットナットの無電解ニッケルメッキ処理を行った事例です。

はじめは少量からご注文頂き、仕上がりを確認してもらってから、1ロット200個の継続取引をさせていただいています。

不良品が発生しないようネジ加工部に注意して無電解ニッケルメッキ

耐食性・均一性を目的として、ピボットナットに膜厚5μmの無電解ニッケルメッキ処理を行いました。

無電解ニッケルメッキの処理自体は一般的で、特に難しいものではありませんでしたが、ネジ加工部に切削油が残っていることがあるので、その点に注意して作業しました。

切削油が残っている場合、脱脂不良を起こしやすく、無電解ニッケル処理を行った際に不良品が発生する場合があるからです。

そのため、脱脂不良が起こらないよう丁寧に前処理を行い、均一な膜厚で納品させて頂きました。

納期を厳守しながら無電解ニッケルメッキの必要な品質をご提供

今回の事例では、一般的な鉄製品のメッキ処理であったことから、お問い合わせいただきお見積りの後、試作品テストなどは行わず、すぐに70個のご注文を頂きました。

今では継続的にお取引いただき、200個を1週間以内に納品させていただいております。

ただ、お客様の中には、お客様しか製造していない特殊品を扱っていらっしゃる場合や、材質により特別な処理が必要なものもございます。

その場合、お客様が求める品質を提供するために、現物の製品や図面を確認してから、お見積りさせていただいたり、事前にテスト品を提出し、品質をご確認いただいております。

まずは、どのような品質のものをどれくらいの納期で希望したいか、お問い合わせ頂ければと思います。

なお、鉄製ピボットナットへの無電解ニッケルメッキ処理については、1ロット2000個程度でしたら、ご注文から1週間以内で納品対応できますので、多ロットのメッキ加工や製品不良にお悩みの方も、ぜひ植田鍍金にご相談ください。

 

鉄製ピボットナットの無電解ニッケルメッキ処理についてのご相談は植田鍍金へ

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ