ホーム > バフ研磨

  • 三価クロムとは?

主たる加工製品

機械部品(鉄・鋳物・ステン)
自動二輪(アルミ・ステン)
建築金物
(真鍮・アルミダイキャスト)
電設部材(銅)・船舶部品
医療機器・照明器具
農機具・事務用品
植田鍍金工業株式会社
〒547-0006
大阪府大阪市平野区
加美正覚寺3-9-25
tel 06-6791-7106
fax 06-6791-8494
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • チャレンジ25
  • 電気めっきとJIS記号

バフ研磨

バフ(羽布)研磨とは?

布製またはその他の材料で作られた円形状(バフ)の周囲(表面)に種々の研磨剤などを付けて回転させて素材を研磨する方法です。 光沢のあるメッキにするための素地研磨、滑り性の向上、メッキ前の素地調整、機械加工時の細かなキズやバリの除去、メッキ工程中の中間バフ研磨加工処理、メッキ後の寸法出し、面粗さのコントロール、仕上げ研磨をはじめとして、高品質な機能メッキ製品に仕上げるためにも、バフ研磨による表面処理加工は重要な工程となります。

バフ研磨加工によって、製品の装飾性・機能性などの付加価値を高めることができます。
弊社では、バフ研磨及び各種メッキ加工などの一貫表面処理加工を強みとしており、より高品質な製品作りや短納期対応などのご要望に応えることが可能です。

どんな時にバフ研磨が必要か?

  • ・素材表面を滑らかにしたい
  • ・光沢を出したい
  • ・図面にバフの要求がある
  • ・バリ・面取りを行いたい
  • ・めっき後に光沢を出したい

バフ研磨の要求がある場合や製品に光沢を出したい場合、メッキの種類によってメッキ前後にバフ研磨を行います。 またメッキ前の製品において、プレス加工などの切断で生じたバリを取るためや溶接した際の跡などを取るためにもバフ研磨を行います。 バフ研磨は平面だけでなく、カーブ上の面への加工にも向いており、鏡面加工やヘアライン仕上げなども行っております。

バフ研磨と他の研磨との違い

項目 内容
化学研磨・電解研磨 薬品など使って研磨する
バレル研磨・振動研磨 バリとか面取り・強いては光沢を出すための研磨
平面研磨 寸法精度をだすための研磨
ベルト研磨 バフ研磨と似ているが、一般的に平面的な製品が得意

バフ研磨が可能な金属

どんな金属でも可能ですが、弊社では、鉄・真鍮・ステンレス・アルミを得意としています。

バフ研磨加工事例

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページの先頭へ
Copyright (C) ueda-plating All rights reserved.