ホーム > 無電解ニッケル

  • 三価クロムとは?
  • 無電解ニッケルとは?

主たる加工製品

機械部品(鉄・鋳物・ステン)
自動二輪(アルミ・ステン)
建築金物
(真鍮・アルミダイキャスト)
電設部材(銅)・船舶部品
医療機器・照明器具
農機具・事務用品
植田鍍金工業株式会社
〒547-0006
大阪府大阪市平野区
加美正覚寺3-9-25
tel 06-6791-7106
fax 06-6791-8494
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • チャレンジ25
  • 電気めっきとJIS記号

無電解ニッケルメッキ ELp-Fe(Cu)/Ni JIS H8617

無電解ニッケルメッキとは?

無電解ニッケルメッキとは、電気を使用しないでメッキする処理のことで、別名でカニゼンメッキとも呼ばれます。
電気メッキが外部からの電源を使用しメッキするのに対して、化学反応を利用してメッキをします。

メッキの膜厚が均一につくため、電気メッキではメッキが付かないような穴や凹凸がある製品、複雑な形状の製品などへのメッキにも適しています。(めっき液に浸漬していれば)

  • ・膜厚が均一になるので、「複雑な形状」「寸法精度を有するもの」に適している
  • ・不導体(プラスチックやセラミックスなど)にもメッキが可能
  • ・ほとんどの金属・非金属にメッキが可能
  • ・密着性に優れている
  • ・熱処理をすることで、硬度を上げることが可能

メッキには耐食性や装飾性が求められます。
植田鍍金工業は、少量多品種にも対応しており、お客様それぞれのご要望に応じて最適なメッキ方法をご提案しております。

利用分野

オートバイ部品 バーエンド 工作機械部品 ノズル 精密歯車
測定装置 シリンダー チップボルト ナット ピン
スプリンクラー部品 ディスプレイ 食品加工機 プーリー  

無電解ニッケルメッキの特徴

化学組織 Ni:90~92%  P:8~10%
※析出状態ではほぼ非晶質。熱処理する事により結晶形となり析出硬化現象を示します。
溶融温度 890℃
摩擦抵抗 電気めっきより優れています。
磁性 析出状態でほぼ非磁性。
熱処理により磁性を生ずる。
非磁性を要求する場合はリン濃度12%の高リンタイプのめっきをする場合が多い。
均一性 めっき液にふれる部分については付き回り完全。精度±10%以内。
密着性 極めて優れています。
耐食性 電気Niめっきより優れています。
硬度 【析出状態】 Hv=500程度
【 400℃1hr熱処理後】 Hv=900~1000程度
推奨膜厚 【精度用途】3~5μm
【一般用途】5~8μm
【高耐食・耐摩耗性】10~μm

無電解ニッケルメッキ加工事例

無電解ニッケルメッキを行っているところを探されて、弊社にお問い合わせいただき、製作いたしました事例の一部をご紹介します。元々、無電解ニッケルメッキをご指定いただいた場合や、図面上の指示変更により無電解ニッケルメッキにさせていただいたものもあります。

精密機器へのメッキにも適しており、精密歯車、測定装置、ノズル、工作機械、食品加工機械などへの無電解ニッケルメッキの実績を多数保有しております。


  • 食品加工機部品:鉄食品加工機部品:鉄
  • 工作機械部品:真鍮工作機械部品:真鍮
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 工作機械部品:真鍮工作機械部品:真鍮
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 掘削機械部品:鉄掘削機械部品:鉄
  • 食品加工機部品:鉄食品加工機部品:鉄
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
  • 工作機械部品:鉄工作機械部品:鉄
お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページの先頭へ
Copyright (C) ueda-plating All rights reserved.