取り扱いが難しい真鍮のノズルへの電気ニッケルメッキ

真鍮素材のノズルへの電気ニッケルメッキ

加工内容

■素材
真鍮
■メッキの種類
電気ニッケル
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
装飾性 耐食性
■地域
大阪府東大阪市
■業界
工作機械メーカー
■使用用途
ノズル
■製品のサイズ
外径35mm×130mm
■数量
1ロット 50台

今回の加工事例

東大阪市の工作機械メーカー様よりご依頼いただいた真鍮素材のノズルへの電気ニッケルメッキ加工についてご紹介いたします。

ご依頼のきっかけ

同業者様からのご紹介によりご依頼をいただきました。以前は他社へニッケルメッキ加工を依頼されていたようですが、不良品が多いということで弊社にご相談がありました。

取り扱いに注意が必要なノズルも高品質な仕上がりに

こちらの品物は素材が真鍮で、切削加工が施されている状態にメッキ加工を行います。メッキ加工の際には切削加工されている部分に一切傷をつけないように取り扱いに注意する必要がありました。
また、切削加工した部分には触れることができないため、メッキ不良が出た場合に手直しをすることができません。そのため、メッキ加工の作業には細心の注意を払いました。
膜厚は5μm~7μmとし、1週間ほどで納品いたしました。

植田鍍金工業ではメッキ加工の技術開発に力を入れており、真鍮の他にも様々な素材、また特殊な品物への加工実績も数多くございます。取り扱いが難しい品物でも、豊富なノウハウにより高品質のメッキ加工をご提供することができます。他社で対応が困難だった品物でも、是非一度私たちにご相談ください。
取り扱いが難しい品物にも対応する電気ニッケルメッキ加工

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ