ワッシャーの無電解ニッケルめっき|九州からのご依頼にも対応可能

ワッシャー

加工内容

■素材
■メッキの種類
無電解ニッケル
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
耐食性・均一性
■地域
九州
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
ワッシャー
■製品のサイズ
外径15mm×6mm×2mm
■数量
1ロット 4000個

今回の加工事例

今回は、当社のホームページをご覧になってお問い合わせ頂いた、九州にある金属加工メーカーのお客様からのご依頼です。

鉄製ワッシャーの無電解ニッケルめっきの事例を紹介します。

 

遠方(九州)からの無電解ニッケルめっきに対応

こちらのお客様は、当社の工場がある大阪にワッシャー製造の工場があり、本社は九州にあるものの、大阪で無電解ニッケルめっき処理ができる会社をお探しでした。

ご依頼頂いた担当者様も九州にいらっしゃるため、対面でのご対応ではなく、すべてのやりとりを電話とメールにて対応させて頂きました。

遠方でのお客様は、お顔を合わせての打ち合わせが難しいため、コミュニケーション不足が起こらないように、より丁寧・迅速を心掛けて対応させて頂いております。

 

4種類のワッシャーを無電解ニッケルめっき処理

まずは、ご担当者様よりワッシャーの図面をご提出いただき、それを基に処理方法を検討し、見積もりを提出しました。
最初の取引ですと、取引条件などもご納得頂けるようしっかりと話し合いながら決めます。

お見積りにもご納得頂け、外径15mmのワッシャーを中心に、サイズの違う計4種類のワッシャーの無電解ニッケルめっき処理を、正式にご依頼頂きました。

 

ワッシャーの種類が混ざらないように工程を厳格に管理

一般的に、多品種で、かつ小さいサイズの商品の依頼は、種類間違えや商品同士の混ざりなどがお客様から懸念されます。

当社の場合は、作業工程で4種類のワッシャーのサイズ間違いが起こらないよう厳格に管理し、納品時にも先方へ明確に種類が伝わるよう対応しています。

 

無電解ニッケルめっきなら、ワッシャーなど薄い製品も皮膜が均一に

お客様は、ワッシャーの耐食性や膜厚の均一性を求めて無電化ニッケルめっきをご要望されていました。

ワッシャーなどの薄い製品は重なりやすいので、部分的に膜厚が薄くなりがちです。
しかし、無電解ニッケルめっきは、難しい形状でもめっき処理しやすいため、皮膜を均一にすることが可能です。

 

遠方への納品は丁寧な梱包で対応

大阪のワッシャー工場から処理する製品を頂き、めっき処理を完了した完成品は、九州のお客様のところまで納品させて頂いております。

遠方への輸送中に、衝撃などでキズが発生しないように、しっかりと緩衝材を入れてから納品します。

はじめて取引をさせて頂いてから3ヶ月が経過しておりますが、製品の品質・納品までの対応にご納得頂けているのか、継続的に毎月ご注文を頂いている状況です。

大量なワッシャーの無電解ニッケルめっき処理にも短納期で対応します

今回のお客様からは、1種類のワッシャーにつき1ロット1,000~4,000個で、1回の注文につき合計で7000個もの、かなり数量の多いめっき処理をご要望頂いてきました。

最初のご注文時は「できるだけ短納期で」とのことでしたので、迅速にできるだけ早い納期にて納品させて頂きました。

 

同様の商品でしたら、ロット数の大きいご依頼であっても、注文から1週間程度で納品対応可能でございます。

日本全国各地、遠方からのご要望であっても、丁寧・迅速に対応させて頂きますので、安心してご依頼頂けます。

ワッシャーの無電解ニッケルめっきをご検討中の方は、ぜひ当社、植田鍍金工業までご相談ください。

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ