真鍮製パイプのニッケルクロムメッキ事例 | なるべく短納期で200個

真鍮製パイプ

加工内容

■素材
真鍮
■メッキの種類
ニッケルクロムメッキ
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
大阪市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
L字パイプ
■製品のサイズ
外径5mm×15mm
■数量
1ロット 200セット

今回の加工事例

大阪市の金属加工メーカー様より、真鍮製L字型パイプのニッケルクロムメッキ依頼をいただきました。

「なるべく早く納品してもらえれば助かります」とのご要望があったため、当時の状況で可能なかぎり速やかに、納品までの作業を遂行しています。

 

今回のお問い合わせに至るまで

金属加工メーカー様とは、今回が初めてのお取引となります。

先方都合上、ニッケルクロムメッキができる加工業者を至急探す必要が生じたため、大変お困りだったそうです。

 

ニッケルクロムメッキを行う真鍮製パイプの大きさ

今回、ニッケルクロムメッキを行う真鍮製L型パイプの大きさは、外径5mm×15mmでした。

お預かりした個数は、1ロット200セットです。

 

「できるだけ短納期でニッケルクロムメッキを仕上げてほしい」とのご要望

お客様が、ニッケルクロムメッキに対応できる加工業者を急ぎで探されていたことは、もちろん商品の納期にも反映されました。

「できるだけ短納期で仕上げてほしいです」とのご相談を受けましたが、メッキの工程を簡略化できるわけではありません。

 

他の依頼の納期には影響のない範囲で、真鍮製パイプのニッケルクロムメッキが早く完成する予定を組ませていただくことを提案、ご承諾いただきました。

 

メッキが付きすぎそうな箇所・メッキ不良が起きそうな箇所に注意

L字パイプ下部

L字パイプ(下部)は上の写真で分かるように、外ネジ仕様となっています。

こうした凹凸部分ではメッキが均されにくく、過度に付着してしまうおそれがあることに注意しながら、作業を進める必要がありました。

 

L字パイプ上部

またL字パイプ(上部)も、メッキ不良に気を付けなくてはいけない形状でした。

専門用語なので知らない人が多いかもしれませんが、メッキで処理した部分に光沢がでないかぶり(焼け)が、先ほどの細かいネジ部分と同様、パイプの頭の形状でも出るかもしれないことに、細心の注意を払っています。

 

【かぶりに気を付けた他のメッキ事例】

⇒ 摩擦試験機の子部品をニッケルクロムメッキ~かぶりを出さずに〜

 

“今回は”、ニッケルクロム済み真鍮製パイプを2日で納品

今回は、真鍮製パイプ(1ロット200セット)へのニッケルクロムメッキを、2日ほどで納品しました。

ただいつでも2日で完成できるわけではなく、お問い合わせ時期の稼働状況によって、もっとお時間をいただく場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

今回の例は結構早めにできたパターンと見ていただければ、幸いです!

 

 

真鍮製パイプにニッケルクロムができる業者をお探しなら、ぜひ当社『植田鍍金』にご相談ください。

※納期に関するご相談も、承っております。

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ