鋳物の五徳受けにバフ研磨(#90)とニッケルクロムメッキ加工を施した事例

研磨とメッキ加工済みの五徳受け

加工内容

■素材
鉄(鋳物)
■メッキの種類
ニッケルクロム
■メッキの研磨工程
バフ研磨#90番仕上げ
■素材の性質
装飾性・耐食性・耐熱性
■地域
大阪府八尾市
■業界
厨房加工メーカー
■使用用途
五徳受け
■製品のサイズ
径180mm~390㎜
■数量
60台

今回の加工事例

10年以上お取引のある厨房加工メーカー様からご依頼

今回の事例は10年以上前からお取引のあった厨房加工メーカーの担当者様からのご依頼です。

こちらのお客様が植田鍍金工業にご依頼いただくようになったのは、以前ご依頼されていた鍍金加工の業者様よりも、質の高い仕上がりになるからということでした。

また、メッキ加工の前に研磨加工ができることで、5年前からは研磨のご依頼もいただいています。

五徳受けについて、装飾性と耐食性を付与されたいことから今回のご注文をいただきました。

五徳受けにバフ研磨(#90)とニッケルクロムのメッキ加工を実施

五徳受けとは、ガスコンロで鍋やフライパンなどを置く器具のことです。

今回は鋳物の五徳受けに、研磨とニッケルクロムメッキ加工を行いました。

普通、鋳物は表面にざらつきがあるため、光沢を出すのは難しいです。しかし、今回はバフ研磨(#90)とニッケルクロムメッキで光沢をある程度出すことができました。

調理をする際に見た目はそこまで重要ではないので、適度に装飾性を持たせて、錆にくいように耐食性と耐熱性を高めるための加工をいたしました。

60台の商品を納品してお客様にご納得いただけました

今回、納品した鋳物五徳受け60台に研磨とメッキ加工を施しました。

長年お取引をさせていただいてるお客様にも、ご満足いただくことができました。

植田鍍金工業では、鋳物の商品にも研磨とニッケルクロムメッキ加工を施すことが可能です。

鋳物の研磨・メッキ加工にお悩みの方は植田鍍金工業までご相談ください。