鉄製フックにニッケルクロム(三価)メッキ加工を施した事例 大阪府大阪市

フック

加工内容

■素材
■メッキの種類
ニッケル・クロム(三価)
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
大阪府大阪市
■業界
メッキ加工業
■使用用途
フック
■製品のサイズ
100㎜×300㎜
■数量
1ロット 720個

今回の加工事例

お取引のあった同業のメッキ加工会社様からご依頼

今回ご依頼いただいたのは、同業のメッキ加工会社様です。

亜鉛メッキを発注させていただいている企業様で、いつもは当社からご依頼させていただいております。

しかし、今回は当社で鉄製の商品にニッケルクロム(三価)のメッキ加工を施して欲しいというご依頼をいただきました。

数量とメッキ加工内容については先方からご要望がございましたので、当社から見積りを提出してその内容でOKをいただきました。

鉄製のフックにニッケルクロム(三価)メッキ加工を実施

ご依頼いただいた鉄製のフックには、溶接された箇所がありました。

溶接された箇所のすき間などは、細かな塵が付着していたり汚れていたりする可能性があります。

汚れがあるとメッキの付き回りが悪くなってしまい、仕上がりに影響を与えます。

そのようなことがないように、商品の溶接された箇所の汚れをしっかり落としてからニッケルクロム(三価)のメッキ加工を実施しました。

三価クロムによるメッキ加工は付き回りが良い

溶接部分などがある部品については、三価クロムでメッキ加工を行うと付き回りが良くなります。

今回は720個ご依頼をいただきましたが、およそ1週間ほどで納品させていただきました。

当社では三価クロム指定でメッキ加工を行うことが可能です。

溶接などが施された商品についてにニッケルクロム(三価)メッキ加工をご検討されている方は、植田鍍金までご連絡ください。