ステンレス製ノズルの無電解ニッケル(PTFE複合)の事例 京都府

加工内容

■素材
ステンレス
■メッキの種類
無電解ニッケル(PTFE複合)
■メッキの研磨工程
なし
■素材の性質
均一性・耐食性・撥水性
■地域
京都
■業界
スチームトラップメーカー
■使用用途
ノズル
■製品のサイズ
15㎜×20㎜
■数量
1ロット 1000個

今回の加工事例

今回ご紹介するのは、ステンレス製ノズルに無電解ニッケル(PTFE複合)メッキ加工を施した事例です。

公共のビジネスマッチングでご紹介いただいたスチームトラップメーカー様からのご依頼

数年前より蒸気をコントロールする部品を開発されているメーカー様から、ノズルの無電解ニッケル(PTFE複合)メッキを小ロットで年に2,3回ご注文いただいていました。

今回そちらのメーカー様より大口でステンレス製のノズル1,000個をメッキ加工して欲しいというご依頼があり、無電解ニッケル(PTFE複合)メッキ加工をさせていただくことになりました。

メッキ加工が難しいステンレス製の小さなノズルに無電解ニッケル(PTFE複合)加工を実施

こちらのノズルには非常に小さな穴があり、その部分にしっかりとメッキ加工を施すことが課題でした。

穴が小さいと蒸気によって赤錆が詰まってしまうことがあり、メンテナンスの頻度が増えます。

この課題を解決するために、当社の技術を生かして赤錆が詰まりにくい撥水性を付与する、無電解ニッケル(PTFE複合)メッキ加工を提案し実施。

メッキの膜が厚めにつくように加工を行うことで、撥水性を維持し続け、赤錆が発生しても詰まりにくくメンテナンスの頻度が減る機能性を実現しました。

20日ほどの納期で1,000個を納品

今回ご依頼いただいたノズル1,000個を、約20日ほどで処理して納品しました。

素材がステンレスだったため、密着不良を起こす部品が出ないようにも注意しました。

植田鍍金工業では、ご紹介したように非常に小さな部品へのメッキ加工処理を実施することが可能です。

メッキ加工にお困りの方は、植田鍍金工業までお問い合わせください。