鉄製のシャフトポールにニッケル・クロムメッキを施した事例 | 大阪府東大阪市

加工内容

■素材
■メッキの種類
ニッケル・クロム
■メッキの研磨工程
有り
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
東大阪市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
シャフトポール
■製品のサイズ
角8㎜×63㎜
■数量
150個

今回の加工事例

今回ご紹介するのは、鉄製のシャフトポールという部品にニッケルクロムメッキ加工を実施した事例です。

10年ほどお取り引きがある金属加工メーカー様からニッケルクロムメッキと研磨のご依頼

約10年間、お取り引きを続けているお客様から新たな部品の加工をご依頼いただきました。

いままでは装飾クロムメッキ加工を実施していましたが、今回はニッケルクロムメッキと研磨加工をご指定いただいてのご注文です。

鉄製のシャフトポールを研磨してニッケルクロムメッキを実施

今回は研磨が必要でしたので、まず部品に研磨(#250)加工を実施しました。

部品が小さく特徴的な形をしているので、形状が変わらないように注意して研磨処理を行います。

その後ニッケルクロムメッキを実施。ネジ部分があったため、メッキを付けすぎないようにして装飾性を出すことがポイントでした。

約1週間の納期で150個を納品

約1週間でご依頼いただいた部品150個に、研磨とニッケルクロムメッキ加工を行って納品しました。

植田鍍金工業では、このような鉄製の小さな部品への研磨やニッケルクロムメッキ処理を実施することが可能です。

ニッケルクロムメッキ加工にお困りの方は、植田鍍金工業までお問い合わせください。