胴部が長い特殊ボルトにニッケル・クロムメッキ加工を施した事例 | 大阪市

ニッケルクロムメッキ加工をした特殊ボルト

加工内容

■素材
■メッキの種類
ニッケル・クロム
■メッキの研磨工程
お客様が実施済み
■素材の性質
均一性・耐食性
■地域
大阪市
■業界
研磨加工業
■使用用途
特殊ボルト
■製品のサイズ
35mm×170mm
■数量
1ロット 300個

今回の加工事例

研磨加工業の企業様からメッキ加工のご依頼

2年ほど前から数点商品のお取引をさせていただいているお客様より、メッキ加工のご依頼をいただきました。

ご依頼いただいたのは研磨加工業の企業様です。

「研磨済みの商品をニッケル・クロムでメッキ加工してほしい」とのことで、受注にいたりました。

特殊ボルトにニッケル・クロムメッキ加工を実施

今回メッキ加工をするのは、胴部が長い特殊な形状のボルトです。

加工方法はお客様からニッケル・クロムメッキ加工でとのご指定がありました。

事前にお客様のほうでボルトを研磨されており、バフカス(研磨で付着したくず)が残っていたため、前処理の除去作業で注意いたしました。

間に合わせの治具(じぐ)で対応・納品

今回は突然のご依頼で、この部品を加工する専用の治具(じぐ)がない状態でした。

しかしこの商品に使用できる間に合わせの治具がありましたので、納期を伸ばすことなく対応することができました。

基本的に治具がある場合、約1週間ほどが納期となります。

植田鍍金工業では、既に研磨済みをしている商品のメッキ加工を行うことが可能です。

大阪市でニッケルクロム・メッキ加工を必要としている企業様は、植田鍍金工業にお問い合わせください。