ワイヤークランプにニッケル・クロムメッキ加工を施した事例|大阪市

ワイヤークランプへのニッケル・クロムメッキ

加工内容

■素材
鉄とステンレス
■メッキの種類
ニッケル・クロム
■メッキの研磨工程
250番+400番仕上げ
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
大阪市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
ワイヤークランプ
■製品のサイズ
80㎜×25㎜
■数量
100個

今回の加工事例

金属加工メーカー様から「ワイヤークランプ」へのニッケル・クロムメッキ加工のご依頼

今回は大阪市の金属加工メーカー様からのご依頼でワイヤークランプにニッケル・クロムメッキを施した事例です。このお客様はホームページを見られて、2021年9月に当社にメッキ加工をご依頼していただいております。今回はサンプル部品を直接当社に持ち込んでくださいました。

お客様曰く「納品先のお客様が、RoHS対応の三価クロームのこの色調(若干黒味を帯びた高級感ある色調)を好まれているんです。こういう商品もできますか?」とのことで、喜んで対応させていただきました。

今回ニッケル・クロムメッキ加工する商品は、80㎜×25㎜のサイズのワイヤークランプ部品で、装飾性と耐食性を求められていました。

板状の部分が「鉄」、線材(丸い部分)が「ステンレス」で組み合わさった部品のため、メッキの密着不良にならないよう、特殊な前処理を施してメッキ加工しています。

メッキ処理の前には、見栄えを良くするために、研磨を250番、その後に400番で2回施しました。納期1週間で100個のメッキ加工を行いました。このような部品でしたら、1週間で1,000個の納品も可能です。

ワイヤークランプのニッケル・クロムメッキ加工も承ります

植田鍍金では、このようなワイヤークランプのメッキも得意としております。当社ではメッキの前に自社にて研磨(バフ研磨、鏡面加工、ヘアライン等の各種研磨)も行っています。

弊社は創業役65年のメッキ加工業者です。お客様のご希望のメッキを行いますので、お気軽にご相談くださいませ。大阪市でニッケル・クロムメッキ加工を必要とされている企業様は、植田鍍金工業までご相談ください。

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ