トップボルトにニッケル・クロム(三価クロム)メッキ加工を施した事例|大阪府八尾市

加工内容

■素材
■メッキの種類
ニッケル・クロム(三価クロム)
■メッキの研磨工程
先端部分研磨
■素材の性質
装飾性・耐食性
■地域
大阪府八尾市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
トップボルト
■製品のサイズ
径8mm×60mm
■数量
1ロット 500個

今回の加工事例

切削加工メーカー様から「トップボルト」へのニッケル・クロム(三価クロム)加工のご依頼

今回は大阪府八尾市の金属加工メーカー様からのご依頼でトップボルトにニッケル・クロム(三価クロム)を施した事例です。このお客様はホームページを見られて、2021年10月に当社にメッキ加工をご依頼していただき、ご利用いただいております。

「納品先のお客様が、RoHS対応の三価クロムのこの色調(若干黒味を帯びた高級感ある色調)を好まれているんです。こういう商品もできますか?」とのことで、喜んで対応させていただきました。

今回はボルトのネジ山があり、膜厚が厚くなりすぎるとネジが入らなくなるため、ネジが入るように膜厚を調整しながら加工を行いました。

膜厚は約10μmでした。

また、ボルトの頭の部分はバフ研磨を当社にて実施しています。

トップボルトのニッケル・クロムメッキ加工も承ります

今回のトップボルトは、ご依頼段階からお客様からのご注文の通りに特に問題なく、500個を10日で納品いたしました。

大阪府八尾市でステンレス素材へのニッケル・クロム(三価クロム)を必要とされている企業様は、植田鍍金工業までご相談ください。

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ