ステンレスのプレートを3工程600番仕上げで美しく仕上げた事例|大阪市

3工程600番仕上げで美しく仕上げられたステンレスのプレート

加工内容

■素材
ステンレス
■メッキの種類
無し
■メッキの研磨工程
3工程 600番仕上げ
■素材の性質
装飾性
■地域
大阪市
■業界
金属加工メーカー
■使用用途
プレート
■製品のサイズ
60mm×160mm
■数量
500個

今回の加工事例

金属加工メーカー様から「プレート」への3工程600番仕上げの研磨加工のご依頼

今回は大阪市の金属加工メーカー様からのご依頼でステンレス製のプレートを3工程600番仕上げで研磨加工を施した事例です。

このお客様は10年近く前に当社のホームページからお問い合わせがあったことがきっかけで、継続的にお取引していただいています。

この商品については、7年ほど前より年に1~2回程度ご依頼があります。

この商品はお客様の求める外観がシビアな商品です。お問い合わせ時、外観不良として見せていただいた商品は研磨目が残った状態でした。

1工程目、2工程目の研磨目が残らないよう注意を払い研磨しています。

当社では、3工程という少ない工数で上記の写真のような仕上がりにすることができました。

プレートの3工程600番仕上げの研磨加工も承ります

今回のプレートは、ご依頼段階からお客様からのご注文の通りに特に問題なく、500個を1ヶ月程度で納品いたしました。

大阪市でステンレス素材への研磨加工を必要とされている企業様は、植田鍍金工業までご相談ください。

ギャラリー

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ