無電解ニッケルメッキ|三価クロム、無電解ニッケル、バフ研磨の植田鍍金工業株式会社

WORKS

鉄製ギアへの無電解ニッケルメッキ~大阪市~

無電解ニッケルメッキ
鉄製ギアへの無電解ニッケルメッキ~大阪市~
  • 加工内容

    素材
    めっきの種類 無電解ニッケルメッキ
    めっきの研磨工程 なし
    素材の性質 耐食性・均一性
    地域 大阪府大阪市
    業界 機械加工メーカー
    使用用途 ギア
    製品のサイズ 外径250mm×40mm
    数量 1ロット5個
  • 今回の加工事例

    今回のお客様は10年来のお付き合いがある機械加工メーカー様です。以前に依頼していたメッキ屋が廃業することになり、そのメッキ屋からの紹介で生まれたご縁です。

    精度を求めるギアに、3ミクロンの無電解ニッケルメッキ

    今回の鉄製ギアは、他の部品との兼ね合いから寸法が厳密に定められているギヤで、精度が求められる製品です。メッキとしては薄めの3ミクロンで仕上げています。精度を保つためにメッキの厚みに配慮することはもちろんですが、あて傷をつけないように、取り扱いにも十分気を配っています。

    無電解ニッケルメッキの注意点

    無電解ニッケルメッキを施す際の注意点は、他のメッキと同じく、前処理に手間をかけることです。特に無電解ニッケルメッキを施すメッキの種類と脱脂工程に注意します。 まず、無電解ニッケルの場合、その製品の素材によって、前処理が変わってきます。製品の素材が鉄であれば、そのままメッキ処理をしても反応します。しかし、銅や真鍮の場合はそのままメッキ処理しても反応しませんので、特殊な処理を施す必要があります。 次に脱脂工程です。メッキ不良の原因の多くは、脱脂不足によるものです。だから、手間を惜しまずに、脱脂の工程を丁寧に行うことが大切です。   鉄製ギヤへの無電解ニッケルメッキなら、植田鍍金までご連絡くださいませ。
  • ギャラリー

お電話・FAXでのお問い合わせ

06-6791-7106

06-6791-7106

FAX:06-6791-8494

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

pagetop