研磨加工|三価クロム、無電解ニッケル、バフ研磨の植田鍍金工業株式会社

WORKS

外観をきれいにするため鉄製ホルダーに研磨とニッケルメッキを施した事例|大阪府八尾市

研磨加工
外観をきれいにするため鉄製ホルダーに研磨とニッケルメッキを施した事例|大阪府八尾市
  • 加工内容

    素材
    めっきの種類 ニッケル
    めっきの研磨工程 あり
    素材の性質 装飾性・耐食性
    地域 八尾市
    業界 金属加工メーカー
    使用用途 ホルダー
    製品のサイズ 径12mm×72mm
    数量 500個
  • 今回の加工事例

    今回は、金属加工メーカー様からの依頼で、鉄製ホルダーに研磨とニッケルメッキを施した事例です。

    これまでに3件ほどメッキ業者様にメッキをしてもらったようですが、外観が思い通りな仕上がりにならず、ホームページで当社植田鍍金に相談され依頼を受けました。

    お客様が実際に部品を持ってこられたので、きれいな仕上げにならない原因を説明し、そのためには研磨する必要があること。その商品の材質にあう前処理(研磨)にも注意しないと希望通りにならないことをお伝えしました。

    材質(快削鋼)に注意して前処理(研磨)を行う


    今回は、一部ロウ付けされている汚れを事前に取る必要がありました。メッキ前処理工程では取り除くのは無理なので、研磨する必要がありました。

    材質は「快削鋼(かいさくこう)」という材質で、簡単に削りとられ易いので研磨には細心の注意を払いました。

    研磨後にニッケルメッキを行い、お客様に確認していただくOKが出ました。お客様は「やっとできた!」とお喜びでした。

    最終的に1週間で500個の商品を研磨・メッキして納品しました。

    大阪府できれいな仕上げのメッキを必要とされている企業様は、植田鍍金工業までご相談ください。
  • ギャラリー

お電話・FAXでのお問い合わせ

06-6791-7106

06-6791-7106

FAX:06-6791-8494

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

pagetop